次回(11/18)の予習について

次回の予習範囲
Chapter 4: p22-25
(1) 記事
(1)−a 記事を読んで理解する。
p.25のComprehension練習問題の質問に対する答えを探すつもりで、欲しい情報をつかむための速読・速解の練習をすること。
(1)-b 発音練習
これまでの授業でとりあげた「発音・リスニングのコツ」で学んだ項目に注意しながら音読練習をする。意味の切れ目でポーズをおきながら読む区切り読みも同時に練習する。うまくできない人は、発音のポイントとなる場所や、意味の切れ目となると思われる箇所にまず自分で印をつけてから、音読をやってみるとよいかも。→印をつけておけば、授業での模範朗読(テープや教師の朗読)を聴いたとき、どこをどう直すべきかもわかりやすくなります。

(2)p.25のListening練習問題に関しても、(1)-bと同様、発音練習を行う。また、付属CDを活用し、模範朗読をまねするように発音練習を繰り返す。どこで区切るかの印や、発音のポイントになる箇所への印なども自分で工夫して書き込み、最初はそれとCDとを比べながら聴き、直すべきところを修正し、また音読練習する。自分で納得がいくまで繰り返す。

このように何度も音読練習をした後に、同じものをnative speakerの朗読で聴いてみると、それまでよりも格段に聞き取りやすくなっていることに気づくはずです。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-11-12 21:54 | 英語IIL(後期)・連絡事項  

<< CALLについて 後期シラバス(改訂版) >>