カテゴリ:英語IIR(前期)・連絡事項( 20 )

 

読書ノート返却

前期末に読書ノートを提出し、まだ返却されていない人へ

今日(10/12)、経済学部の学務課に、みなさんのノートを箱ごと持っていきました。
しばらくそこに保管してもらうので、各自取りにいってください。

11月末頃までに取りに来なかった場合は、そのノートは処分します。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-10-12 22:21 | 英語IIR(前期)・連絡事項  

「実社会における実践体験」の授業のおしらせ 

7/29の試験の際にアナウンスした、「実社会における実践体験」(特殊講義・後期2単位・月曜4時限)の受講希望者募集について、ここでもう一度詳細をお知らせします。

経済・経営学部の同窓会から現在企業で活躍している方たちから、就職・就業体験や業界事情を聴き、就職活動や、卒業後の人生について考える指針を得るための講義です。
シラバスは『授業概要』の133ページに掲載されています。
講義担当者は受講生を50名(経済・経営25名ずつ)に制限したいということで、
受講希望者にレポート提出を課し、それで受講者を選抜することになっています。
7月20日までに経済学部からは10本ほどしかレポートが集まらなかったため、下記のように
募集を延長することになりました。

受講希望者は、以下の要領でレポートを提出してください。

期限:10月4日(火)、提出先:学務係窓口
テーマ:「私の夢」「私の進路」「私の長所と短所」の何れか1つ(500字以内)
[PR]

by mowaki93smile | 2005-07-30 14:42 | 英語IIR(前期)・連絡事項  

CALLシステムによる自習期間延長について(全員対象)

今日の期末試験、おつかれさまでした。

CALLシステムによる自習の、成績評定に関わる必要分がまだ終わっていない人がいるようなので、自習期間を8月15日まで延長することにしました。

成績評定に関わる必要分というのがどの部分なのか、わからない人は、過去ログ(5/16分)を参照してください。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-07-29 21:30 | 英語IIR(前期)・連絡事項  

7/26以降の読書ノートの提出について

7/26~7/28に提出されたノートに関しては、試験までに見て返すことがおそらくできないと思いますので、試験勉強にノートが必要な人は、7/29にノートを提出してください。
返却は9月以降になると思いますが、このブログ上でお知らせします。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-07-25 20:49 | 英語IIR(前期)・連絡事項  

My Year of Meats 選択者へ(テキスト解説のお知らせ)

みんなから提出された読書ノートを見ていると、英文があまり読みこなせていない、または内容が咀嚼しきれていない人がかなりいるようです。そこで、テキストの内容や文法に関する解説を行う時間を設けようと思います。
参加者の読書ノートや質問をもとに進めますので、参加希望者は、各自、なるべく具体的に質問したい点やわからなかった箇所などをノートにまとめておいてください。
希望者は予約や連絡なしでの当日飛び込み参加もOKです。

学生さんに遅刻するなと言いながら申し訳ないのですが、金曜のお昼前はその後の授業の資料の準備などでいつもばたばたしているので、10分くらい遅れていくこともあります。ので、万一私の姿が12時ちょうどに見えなくても、しばらく待っていてください。

*第1回目   
時間: 6/21(火)午後4:20-5:20  
場所:  国社棟7階(私の研究室708室がある階)の廊下の東端にある教官・学生共用の談話室(のような場所)
テキストの範囲:主に第1章(後半)と第2章
既に2名来ることになっていますので、必ず行います。

*第2回目
時間: 6/24(金) 午後12:00-12:40
場所: 教育人間講義棟7-204
当日は、お昼に会議があるので、上記の時間に遅れてきた人には対応できません。
テキストの範囲:主に第1章(前半から後半まですべて) 

*第3回目(予定)
時間: 7/1(金) 午後12:00-12:40
場所: 場所: 教育人間講義棟7-204
[PR]

by mowaki93smile | 2005-06-20 15:59 | 英語IIR(前期)・連絡事項  

Group 2 次回(7/1)の予定

今日6/17の授業では、Intimacy and Independence(p12-p15)のパラグラフごとの要点の確認、難しそうな文章の解説、全体の流れと大まかな論理構成の確認まで終わりました。

次回7/1は、Asymmetries(p15-20)を読み終える予定です。
また、発音クリニックと、Ally McBeal(英語字幕)を使った聞き取り練習なども、今回と同様なるべく時間をとって行いたいと思います。

なかなか思うようにテキストを進めることができず、きちんと予習してくれていた人、ごめんなさい。今日数人の人が提出してくれた読書ノートをぱらぱらと見せてもらいましたが、要約もきちんとできていて、質問したい箇所のチェックもできている人がけっこういました。せっかくきちんと準備してきているのだから、そういう人は、なるべく少しずつでも積極的に授業で質問などをするようにしてくださいね。だいたい皆同じようなところでつまずいているので、誰かが質問してくれれば、他の人にとってもそれはプラスになる行動なのです。

要約の仕方等について質問している人が何人かいたので、もう一度説明します。
要約は、小見出しごとに行ってください。ですが、長い英文を読みなれていない人、授業でパラグラフの要点を聞かれたとき、ノートにまとめていないと即答できないと思う人は、パラグラフごとの要点の書き出しも行ってください。
その場合は、まずパラグラフごとの要点(1-2行程度)を書き出し、その上で、最も大事だと思う点と省略してもよいと思われる点を取捨選択し、最終的に小見出しごとの要約(10-15行程度)を作成してください。
文章の論理の流れをつかむことを意識的に心がけてください。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-06-17 19:30 | 英語IIR(前期)・連絡事項  

Group1: 次回(6/24)の予習について

今日(6/10)のgroup1は、
Unit 2 の記事全体の構成をパラグラフごとにつかむ練習(グループ作業→発表)、記事全体の大まかな内容の把握(グループ作業→発表)、一部の難しいと思われる箇所についての文法的な解説と、Unit 3の前半部分についての論理構成パラグラフごとの把握練習(グループ作業→発表)、および前半部分の大まかな内容の把握(グループ作業→発表)
まで終わりました。

次回の予定は、
1)Unit2 p17のQuestionsの答え合わせ
2)Unit 2 の英語によるSummaryを使った聞き取り練習
3)Unit 3 の後半部分について、論理構成と大まかな意味内容のパラグラフごとの把握
4)Unit 3 p23のQuestionsの答え合わせ
5)Unit 3 の英語によるSummaryを使った聞き取り練習
6)Unit 4 前半部分と後半部分の論理構成の把握と、大まかな意味内容の把握
7)Unit 4 p30のQuestionsの答え合わせ
8)Unit 4 の英語によるSummaryを使った聞き取り練習
9) 残りの時間があれば、時間のある限り、発音クリニック

のように進めたいと思っていますので、各パートがスムーズに進むように、各自、予習と復習をしっかりしてきてください。
新しい単元Unit 4はもちろんのこと、unit 2 とUnit 3の復習もしっかりと。
では2週間後に。

また、open hourとしている、金曜の12:00-13:00は全ての人にopenですから、もし質問などあれば、この時間に教室に来て活用してください。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-06-10 19:34 | 英語IIR(前期)・連絡事項  

Group2:6/17の予習について

Group2 (テキスト:You Just Don't Understand)選択者の人へ
次回の授業は6/17です。今日6/3のクラスでは、p13の23行目まで進みました。
次回の予習範囲:p13の24行目 - p.20の17行目まで
1)予習の際、読書ノートに必要事項(シラバス参照)を記入すること。また、読書ノートを授業時に持参すること。
2)読書ノートに書き込むテキスト内容の要約について:小見出しごとの要約にしてください。要約の分量の目安は、一小見出し=4行から5行くらいにしてください。要約はまず日本語で行い、余力のある人は日本語の要約の下に、英語の要約も書いてください。
3)各段落ごとのまとめは、各自の自由に任せます。授業で当たったときに即答できないから用意しておきたいという人は、簡単にまとめを書いておくのもよいし、何がポイントだったかがすぐに思い出せるように、キーワードやトピックセンテンスと思われる箇所に線を引いておくのでもよいと思います。

今日の授業では2ページ強しか進めませんでしたが、今日のみんなの出席カードには、次回から予習と要約をしっかりやってきますというコメントがたくさんあったので、次回はもう少しスムーズに進められるだろうと期待して、小見出し2つ分を予習範囲としました。がんばってやってきてね。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-06-03 18:10 | 英語IIR(前期)・連絡事項  

重要!My Year of Meats 生協に入荷

My Year of Meats の教科書入荷のお知らせ

追加注文分が生協に入荷したそうです。
まだ本を買えていなかった人は、生協にて購入してくださいね。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-05-25 14:59 | 英語IIR(前期)・連絡事項  

重要!(対象:受講者全員)CALLシステムによる自習の進め方と、成績判定基準について

現在、経済学部のもっているCALL教材で、みなさんが使えるものは、以下の3種類です。
1. Listening  50 units
2. Reading 50 units 
level 1: 3 units
level 2: 5 units
level 3: 19 units
level 4: 18 units
level 5: 5 units
3. TOEIC対策 10 units

①前期のこのクラスは、一応Readingのクラスなので、まずは2のReadingセクションを中心に自習を進めてください。

②今の自分の実力レベルに応じて、以下のように学習を進めてください。
1)「初級~中級-下」......必修ユニット:level 1-level 4(それ以外は任意。以下同じ)
2)「中級-中~中級-上」....必修:level 2-level4
3)「中級-上~上級-中」....必修:level 3-level 5
4)「上級-中~上級-上」....必修:level 4-level 5

もちろん、レベル診断テストの結果にとらわれず、上級-中にあたる人がlevel 4をやってみて、level 3からやったほうがよさそうだと思ったら、level 3からやってくれてまったくかまいません。その辺は臨機応変に。

③Readingセクションを終えてしまって、他のセクションもやりたいという人は、もちろん他のセクションもやってくれてかまいません。

④Readingセクションで必修とした分については、学期末の成績判定に加味します。
判定基準は、(1)必須ユニットを全部こなしているかどうか、(2)自分の当初のレベルからどの程度の進展が見られるか、この2点です。

⑤ ④に関連して、最初に配ったシラバスの成績判定基準に少し変更を加えます。
当初の、「出席・読書ノート 60%、 学期末試験 40%」 から、以下のように変更します。
*新しい 成績判定基準
 出席・読書ノート 45%、CALL自習の成果 15%、学期末試験 40%
[PR]

by mowaki93smile | 2005-05-16 16:20 | 英語IIR(前期)・連絡事項