カテゴリ:英語IIR(前期)・シラバス( 1 )

 

English IIR(金3限/前期)

英語IIR
担当教員:大脇 美智子 研究室:国社棟708 (内線:3541)
Office Hour: Fri. 4:30-5:30   e-mail: m-owaki@ynu.ac.jp
English IIR website: mowakiynu.exblog.jp

【授業の目的・目標】
1. 文学作品、評論文、新聞・雑誌記事、e-mail、インターネット上の英文など、様々な形式の英文を取り上げ、文章の内容や形式によって、読む速度や力点の置き場所などをコントロールしながら読む、「戦略的読み」の方法を、知識としても、実際の技能としても、身につけてもらうことを目指す。
2.音読・読み下し方式を取り入れることにより、英文を頭から理解していく力(熟読と速読の両方に必要)と、発音力・リスニング力を、同時に総合的にレベルアップすることを目指す。

【履修目標】
1 読む英文の形式や内容を判断し、それに適した読み方ができるようにする。
2 意味の切れ目で区切りながら読み、語順通りに英文を理解していく読み方に習熟する。
3 2の方法に習熟し、熟読と速読の両方に対応できる力を養う。
4 様々な英文に触れ、各自が自分の興味や関心をひく英文を読む機会をもつことで、英語「を」習うというよりも、むしろ英語「で」学ぶ楽しさを知ってもらう。

【成績評価の基準】 出席+読書ノート60%  学期末試験40%
上記【履修目標】の内容がどれだけ達成できているかを評価の基準とするが、特に以下の項目を重視。
1 学期を通じて、授業時間外に行なう自主的な学習も含め、どれだけ主体的に英語に取り組めたか
 (主に読書ノートによって判断します)
2 学期最初に自分で立てた目標をどの程度達成できたか

【授業概要・方法】
1 テキストの課題範囲の音読と、生徒の質問に対する解説を中心に進める。
2 各自に、授業で読むテキストに関する読書ノートを作成してもらう。①学期最初の時点での自分の実力に見合った学習目標を立て、②目標達成のためにどのような学習を進めていけばよいかを考え、③その学習方法に沿った読書ノートを、各自で工夫すること。単語・熟語・文法・文章表現などに関して自分のひっかかったところ、授業で質問したい点、読んだ英文に関する感想や批判的コメントなどを中心に作成する。各自の英語読解のレベルや関心により、ノートの内容や形式はある程度各自の自由に任せるが、必須事項が毎回きちんと記入されていない読書ノートは不可。

【授業計画】
1 初回(4/15)の授業
① テキスト見本とさまざまな英文のサンプル配布 
② CALL(コンピュータ英語自習システム) アカウント配布・利用方法ガイダンス予約表記入 
③ 読書ノート作成方法の指示
④ テキスト選択・グループ分け・教室・授業時間・テキスト朗読テープ配布に関する連絡
⑤ (時間があれば)日本語と英語の発音の違いについてのイントロダクション
2 2回目(4/22)の授業
① 前回配布したプリントの簡単な解説
② グループ分け(テキスト選択)
③ 読書ノートの確認+CALLによるReading実力診断テストの結果確認
④ テキスト朗読テープ(またはMD/CD)の配布 (実費(100円)と引き換え)

3 3回目以降の授業(教育人間科学部講義棟7号館-204で行なう)
  授業時間 オプション1 ①12:10-13:15:第1グループ
              ②13:25-14:30:第2グループ
       オプション2 ①12:10-12:50:希望者のみ(質問・個人指導中心)
              ②13:00-14:30:第1グループまたは第2グループ(隔週)
       最初の数回をオプション1で行ない、その後オプションに移行する可能性もあり。

*自分だけの履修目標を立てよう
 今の自分の実力を知る
  →CALLシステムの実力診断を利用しよう(1分間に読める大体のスピードを診断できます)
 自分が何のために英語を勉強したいのかをはっきりさせる
 それにはどのような種類の英語に習熟することが必要なのかを考えて、テキストを選ぶ

*読書ノートをつくろう
 読書ノートの記入項目(①〜⑥は必須項目)
① 自分の今の実力
② 自分の英語学習の目標 長期(例:大学卒業時まで)の目標と短期(今学期)の目標
③ 目標に見合った学習計画(どんな英文を読んでいくか、一週間に何時間程度英語に触れるか等)
④ その週の課題範囲の英文を読むのに要した時間の記録(できれば目標時間も設定する)
⑤ その週の課題範囲の英文の要約
⑥ テキストを読んでいて心に引っかかったこと(内容、文法、文章表現のすべてに関して):
面白いと思った点、解釈の仕方などで質問したいと思った点、感心した点、批判的コメントなど
⑦ 未知の単語・熟語や、忘れていた文法のおさらいなど (optional)
⑧ その他

*メーリングリスト作成(留学経験者・留学希望者、映画・音楽の情報交換など、自分のメールアドレスを公開してもよいと思う人は公開可と書き入れること)
[PR]

by mowaki93smile | 2005-04-14 21:55 | 英語IIR(前期)・シラバス