カテゴリ:英語IIL(後期)・連絡事項( 28 )

 

Ally McBeal Script (1/27授業分)

予告していた時間より大分遅れてしまいましたが、ようやくスクリプトのプリントができました。
お待たせしてごめんなさい。
次回の授業で提出する予定になっている質問用紙には、前回までの復習分だけでなく、今回アップした予習分についても質問を書いておいてくださいね。

Ally McBeal Chapter 4 - Scene 3 からScene 8まで
[Chapter 4 - Scene 3] ケイジ&フィッシュ事務所近くのバー。アリーとルネが踊っている。
AMB (narrative): Whenever I’m depressed, Renee makes me go dancing. I guess to cheer me up. Look at this guy. If he did that in a hospital, they’d sedate him. I’m pretty good at not laughing. Renee is less good. The dancing twins, we love them.

[Chapter 4 - Scene 4] アリーとルネのアパート。二人がアリーの訴訟の件について話している。
RR: If you don’t get Billings, he’s going to keep doing this to other women.
AMB: I know, Renee, but let’s face it. I’m a little girl playing in an old boys’ club.
RR: This is all the more reason not to back down. I’ll tell you this... If I could prove that they influenced that judge, I’d file the criminal charges myself.
誰かがドアをノックする。アリーがドアを開けるとジョージアが立っている。
AMB: Georgia. Uh... long time.
GT: I’m so sorry to intrude.
AMB: No, no, no. That’s okay. Come on in.
AMB: Uh, this is Renee, my roommate. (to RR) This is Georgia Thomas.
RR: Hi.
GT: Good to meet you. (to AMB, uncomfortable) Can I... speak to you in private?
AMB: Sure.
アリーとジョージアが暖炉の前のソファに離れて座っている。
GT: I feel so stupid for coming here. If Billy even knew... He said you two actually went on a few dates in high school.
AMB: Um... yeah. Yeah, we... we were buds. (thinks angrily) A few dates?
GT: Reading between the lines I... I get the idea that you might still harbor some feelings toward Billy and that makes me uncomfortable. I feel embarrassed even.. even to be saying this but my policy is... is just to be truthful about things.
AMB: Oh well I have no such policy. (GT stares at AMB.) That was a joke.
GT: Oh.
AMB: Georgia, I’m... I’m not... I mean, you don’t have to worry. I mean, nothing is going to happen between...
GT: You do still have feelings.
AMB: Oh, uh... listen, um... it was more than a few dates. We were... more. We were exclusive in high school... and... then again at Harvard.
GT: You... you two were in love ?
AMB: We were in... volved.
GT (sighs): So, uh... I suppose that you... you know... that... made... love.
AMB: Ye...
GT stands up trying to find breath.
AMB (standing up): Georgia, Georgia... I am... Billy is an honest guy. (GT goes toward the chimney). I mean, we both know that, and I am sure... that he downplayed our past because he knew that it would make you uncomfortable, and it really is the past. I’m sorry, but isn’t it something that you should hear from him?
GT: Yeah. I just, uh... In your office today I... I picked up a vibe I’ve never felt before. I am so embarrassed to be acting... (GT eyes fall by a picture on the chimney. BT and AMB together on a couch).
AMB (tempting to explain it): Th.. th... th... that’s just a memento.
GT: I’m sorry, but I... I really hate you. I’m ashamed to admit it...
AMB: No. No. It... It... It’s okay, because I, um... I really hate you, too.
GT: Really?
AMB: Yeah.
GT: You’re not just saying it?
AMB: No.
AMB and GT are giggling nervously.

[Chapter 4 - Scene 5] ケイジ&フィッシュ事務所。アリーのオフィス。エレインとアリーが話している。
EV: I just wanted you to know that the partners aren’t casting any negative assumptions. Losing is something that happens to everyone. I also reminded them it’s a difficult time when people change jobs.
AMB: I only lost one motion , Elaine.
EV: That’s what I told them.
BT comes in.
BT (to AMB): You ready ?
AMB: For what?
BT: The depo . Jack Billings.
AMB: Oh. Uh yeah, I’m ready.
BT: Do you want to make this more about discovery or retaliation? ’Cause I can take it either way.
AMB (angry): Fine. Whatever. Let’s go.
BT and EV are surprised. AMB leaves.
EV (to BT): I’m trying to get some information on her cycle.
BT leaves when RF comes in.
RF (to BT): Less taxes, Billy, not as much, reduced, deminimus.
BT: Yeah.
EV (to RF): Excuse me.

[Chapter 4 - Scene 6] ケイジ&フィッシュ事務所の会議室。ビリー、アリー、ジャック・ビリングス、証言録取係
BT: So I’m to understand you’re representing yourself in this matter.
JB: That’s what I’m doing. Whether or not you’re to understand it... is anybody’s guess.
BT: Sir, when did you first become aware that you suffered from a compulsive disorder?
JB: Right around the time she sued me. I think it was just after. I was so jarred by the implications of what I had done. Seeing it in print, I just had to seek professional help. And my doctors – of which there are many – diagnosed me. It still hurts.
BT: Can we go off the record for a second?
JB: Certainly. It would allow me to compose myself.
BT: We’re off. You having fun?
JB: Yeah. I’m having a ball. *having a ball = having a very enjoyable time
BT: Do I look intimidated to you?
JB: As a matter of fact, you look like a young squirt who’s trying his best not to look intimidated. I’m impressed.
BT: Good, ‘cause I get even better.
JB: I would hope. ‘Cause you can’t win with the facts. So I grabbed her. Where’s the harm? She doesn’t look emotionally wrought. The job she has now pays her more money. You can‘t just sue somebody for being wrong, counsel. You have to show damages. Do they not teach that in law school these days?
BT (angry): I was taught very well, Jack.
JB: Oh, big Supreme Court clerk. I’ll assume you’re blinded by the fact that you once slept with your client and that this isn’t the true reflection of your professional talent. Shall we go back on the record now?
BT: Let’s. Back on.
AMB: Uh, let the record reflect that the deponent is a fat, arrogant, overweight, bald pig.
JB: Ooh.

[Chapter 4 – Scene 7] ケイジ&フィッシュ事務所のユニセックス(男女共用)トイレ。ビリーとアリーが入ってくる。
BT: That wasn’t helpful.
AMB: Well, I wasn’t about to just sit there and let him ooze like that.
BT looks under the doors, no feet.
BT: Well you should have sat quiet. He’ll argue that your claim was retaliatory and you just gave him a little negative sound bite.
AMB: Sometimes you have to prove you’re a fighter. You’re not just some...
BT: A fighter in control. A lawyer stays at his best when he’s dispassionate.
AMB: Oh well in that case, I’m in good hands here.
BT: I beg your pardon?
AMB: Oh, forget it.
BT: No. I want to know what you meant by that.
AMB: I mean that you have a gift for dispassion, not to mention downplaying “Mr. A couple of dates in high school”. Georgia told me how you characterized our past.
BT: I didn’t say a couple of dates.
AMB: Yes, you did.
BT: No I didn’t. I said we dated. Maybe Georgia told a couple of dates...
AMB (angry): "We dated", that’s how you put it? You should have told her the truth.
BT (angry): The truth?
AMB (angry): Yes, the truth. That you loved me. You...You loved me.
BT: Yeah. That’s the truth. So much that sometimes, when we were apart, we used to keep an open phone line at night so while sleeping I could listen to you breathe. Is that what I should have told to Georgia?

突然、トイレを流す音がする。アリーとビリーが振り向くと、リチャードが出てくる。
BT: Richard.
RF: I can wash my hands later. That’s okay.
BT: I looked under those stalls. You had your feet up.
RF: Oh, I’ve got an L-5 disk problem. My chiropractor advised that I sit that way. Hey lucky it was me and not somebody who’s at all interested in other people’s lives.

[Chapter4 – Scene 8] トイレの出口で、アリーとエレイン、次にアリーとリチャードが話す場面。→省略 
[PR]

by mowaki93smile | 2006-01-17 23:10 | 英語IIL(後期)・連絡事項  

1/27の授業で使うAllyのスクリプトについて

ごめんなさい。まだできていません。
月曜の夜か火曜の朝までにはアップしたいと思っています。
もうしばらく待ってね。
[PR]

by mowaki93smile | 2006-01-15 23:42 | 英語IIL(後期)・連絡事項  

1/13の授業の予習について(ドラマのスクリプト)

1/13の授業では、Ally McBealのドラマの続きを視聴しながらリスニング練習を行う予定です。授業で扱う予定の箇所のスクリプトをここにアップしておきますので、このページを見た人は、できればダウンロードして目を通しておいてください。(予習方法については、以前の書き込み「12/2の予習について」を参照してください。)

[Scene3-5] 法廷。アリーは被告側の弁護。被告は猥褻記事で訴えられた出版社。
*Bailiff: 判事 *Reverend Kessler (ケスラー牧師): 原告 *Man Made magazine: 被告 *Henry Thronto: 原告側の弁護人
Bailiff: Case number 6.0.3.2.0: Reverend Kessler versus Man Made magazine.
HT: Good morning, Your Honor . Henry Thornton for the petitioner .
AMB: Ally McBeal for the defendant .
HT: Your Honor, Reverend Kessler, today, requests this court issue an injunction for evidence...
AMB (narrative): I always get nervous walking in but as soon as I take my feet, I’m fine. (Flashback with Ally’s father pleading, young Ally staring at him from the bench). My father’s a lawyer. I spent a lot of time sitting in a courtroom watching him, listening to him, studying him. (end of flashback)
HT: ... show a disregard for the truth.
AMB: What he’s asking for is censorship . There’s no other word for it.
HT: My client is an Episcopalian minister. He’s depicted as a sex-crazed depraved pervert.
AMB: One of the byproducts of living in a free country with a free and rigorous press...
RH: Stop.
AMB (thinks): Uh oh.
RH: I’m not going to have you stand before me saluting the flag. This piece of filth has nothing to do with democracy. (grabbing an issue of the magazine).
AMB (walking from her bench to RH) : Are you able to quantify filth, Your Honor? Because The Supreme Court so far has not been able to.
RH: Did your client take step to verify this nun’s version of events ?
AMB (thinks): Oh God he cares about the facts. (looking at her client sighing yes)
RH: Interview the minister? Did you get his account?
AMB’s client sighs no.
AMB: Um... no.
RH: I’m shocked. Well, uh, Ms. McBeal, as a matter of law, you’re a hundred percent correct. (AMB smiles) The magazine has every constitutional right to publish the article. But I’m enjoin ing them from doing so anyway.
AMB: What ?
RH: Go to appeals . You’ll no doubt get it overturned. It’ll cost you a little time and money. And that’s what this is really about. Money. Selling. Well, let’s see how bad you want it. Petitioner’s motion for injunction granted . (RH slams his hammer).

[Scene3-6] アリーが裁判所を出て事務所へ戻るところ。
AMB (thinking): I had the founding fathers on my side. I mean, the Constitution, public policy and the case couldn’t be lost and... and I’ve lost it..... And Billy’s married.

[Scene 4-1] ケイジ&フィッシュ弁護士事務所。アリーがエレイン、ビリー、リチャードと話している。
RF: I’m not going to pretend. Ally, I am feeling some shock.
AMB: I thought I argued well. The judge just seemed to have an agenda contrary to law.
EV (head growing): I filed the appeal and brought up all of our First Amendment briefs. This will head start you on your memorandum. I also clipped the hornbook pages on prior restraint.
AMB: Thank you, Elaine.
RF: I still don’t understand. You had the constitution totally on your side.
BT: All right, look, it serves no purpose to second-guess. I’m sure Ally did her best.
AMB: Don’t you stick up for me.
BT: Excuse me ?
AMB: I don’t need you sticking up for me.
BT: I’m not sticking up.
AMB: You’re sticking up.
RF: Bygones people. Look, we’ve got a big meeting with Air National’s counsel tomorrow on this rebate case. Let’s focus on that. (to AMB) Can you brush up on your tax law?
AMB: I’ll be brushed.
EV (to AMB): Whatever you need.

[Scene 4-2] アリーのオフィス。ビリーがアリーのところへやってくる。
BT: Ally. What the hell was that back there? Obviously our breakup has left you with some residual... feelings. Angry feelings.
AMB: No, actually, Billy, the residual feeling was hope and that’s why I... I... I... (laughing) I’m.. I’m fine, Billy. I... I just have a slight problem adjusting to change.
A woman comes in.
GT: Here you are.
BT: Georgia.
GT: You ready ?
BT: Hi. Uh.. yeah.
BT: (to GT) This is Ally McBeal. (to AMB) Ally, my wife, Georgia.
GT: Hi, nice to meet you.
AMB: It’s a pleasure.
BT: Georgia works over at Goodwin. We met in law school. She was my editor.
AMB (to GT): You’re a lawyer ?
GT: Don’t ask me why. (to BT) Well, we really should go. We have reservations at 7.
BT: Okay, I just need two seconds.
GT: Okay, I’ll hold the elevator. (to AMB) Nice meeting you, Ally.
AMB: You too.
GT leaves.
AMB: She... she... uh, she seems nice.
BT (uncomfortable): This is a memo outlining the tax analysis done on Air National. (BT gives a file to AMB)
AMB: Thanks.
BT: Ally, look we’ve known each other too well to pretend that... You were hoping she was fat and stupid (AMB smiles and sighs yes). Maybe missing a couple of teeth.
AMB: Mm-hmm.
BT: I should go.
AMB: You know, Billy you got to give me something more. You got to give something more than that. You can’t just leave me like that.
BT: All right. She snores (AMB sighs no) and the roots aren’t quite so blond, okay ?
AMB (almost crying): No, no. Something more. I need... I need one more thing.
BT: Left little toe ? (AMB sighs yes) Bunion.
AMB seems to feel better. A smile is coming but eyes are still wet.
AMB: Thank you.
BT leaves, AMB cries.
[PR]

by mowaki93smile | 2005-12-29 02:13 | 英語IIL(後期)・連絡事項  

英語で話すワークショップ

12月9日は、今年最後のワークショップでした。

10月にスタートして、2週間に一回の割合で集まり、これまでに計6回ほど行いました。
これまで毎回、あるいはほぼ毎回参加してくれている人も数人いて、そういう人たちは、確実に英語で話す力を身につけていっています。
これまでまだ一度も参加したことのない人も、よければぜひ新年から参加してください。
新年の第一回目は1月13日の金曜日、午後4時半からです。(中央図書館前に集合)。

12月9日のワークショップでは、interview excercizeというのをやってみました(写真参照)。日本人の学生が留学生に、日本での生活や留学をテーマに、記者になったつもりでインタビューし、自分が仕入れた情報を後で全員に報告する、というexerciseです。なかでも、お酒の種類やらたばこの種類やらにやたら詳しく、はては好きな女の子のタイプまで、すべてに一家言ある(?)Bobとのインタビュー報告は爆笑ものでした(河野君、おつかれさま!)。
d0022106_1540633.jpg
d0022106_15444874.jpg
d0022106_15451296.jpg
d0022106_1547415.jpg
d0022106_15475491.jpg

[PR]

by mowaki93smile | 2005-12-12 12:53 | 英語IIL(後期)・連絡事項  

次回(12/16)の予習について

12/16までの自習について
(1)教科書p29-30 の復習 →調べてもわからなかった点は質問できるようにしておく
音読の練習も、できるだけ行うことをお勧めします。
(2)教科書p32-33のexercises(ただし5は除く) → 最初に解答を配り、細かい点についてはできるだけみんなの質問に答える形で進めたいと思います。(1)同様、わからないところを質問できるようにしておいてください。
(3)Exercise3の発音練習 CDを活用してください。

次回が年内最後の授業になります。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-12-10 22:53 | 英語IIL(後期)・連絡事項  

次回(12/9)の授業について

今日は、Chapter 4に対する質問への回答と、発音のプリント、そしてAlly McBealの視聴+発音練習を行いました。
来週は、教科書に戻り、chapter 5の一回目を行います。
予習範囲: Chapter 5 p28-p31
(1)記事を読む (「11/25の授業について」の書き込みを参照し、まず速読で大まかに内容をつかむ → もう少し時間をかけて細かい内容にも気をつけながら読む → 単語を引きながら読む、また意味の切れ目に線を引く → 区切り読みと音読の練習 のような順序でやってください。)
(2)p31のExercise 1 & 2 をやり、答えを今日の授業中に配布した用紙に書いてくる。
(3)同じ用紙に、自習中に疑問に思った点、質問したいと思った点を書いておく。(質問に答えやすいように、なるべく具体的に、またどの箇所についての質問なのかわかりやすいように書いてください。)
*この用紙は、来週の授業の最初に集めます(→出席カードの代わり)。
ここで出された質問に沿って、記事の英文を解説しますので、単語など自分で調べられるところは極力自分で調べ、どうしてもわからない! というところを取り上げるようにしてください。

それでは来週まで、がんばってくださいね^^

p.s. 今日の授業では前置きが少し長くなりすぎました。次回からはこういうことがないように、心がけます。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-12-02 22:11 | 英語IIL(後期)・連絡事項  

次回(12/2)の授業について

12/2の授業は、教科書を一度お休みして、Ally McBealを使ったリスニングの練習をすることにしました。
ですので、来週の授業のための準備は、以下のようになります。
1)教科書の予習は必要ありません。
2)ただし、復習は行うこと。Chapter4の記事本文の音読練習(*)、Dialogueの発音シートを使った音読練習など。来週は確認テストを行う可能性大です。
 *授業でも何度か言いましたが、希望者は記事本文の朗読テープをダビングできます。LL教室で、テープまたはMDに落とせますので、希望者は申し出ること。
3) 前々回(11/18)の授業で配布した、Ally McBealのプリントに目を通しておくこと。その際ぜひやってほしいのは、
(i) 知らない単語を調べる
(ii)意味の切れ目となりそうな箇所に区切れの印を入れておく
(iii)これまでに習った発音・リスニングのポイントにあたる箇所をチェックし、印などを付けておく
以上の3点です。こうした作業をしておくことで、授業で実際にビデオを観たとき、自分でチェックした箇所が実際どのように発音されているか、区切りの箇所はあっていたか、などを確かめることができ、自分で発音練習する際も効果的に行うことができます。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-11-26 13:44 | 英語IIL(後期)・連絡事項  

11/25までの予習・復習について

11/18の授業では、主に教科書のChapter4 と、プリント「発音・リスニングの基礎」の第5項目めを行いました。
1)Chapter4 記事本文に関する予習確認テスト
2)Chapter3の英文作成練習問題の答え合わせ
3)発音・リスニングの基礎 「短縮形の発音」
*英文を速読する力と、リスニング力は直結しています。記事を読むことも大切な作業のひとつと思って、必ず読むようにしてください。・・・と私が言うだけでは、やはり読まずに済ませてしまう人も多そうなので、incentiveを与えるために、授業で適宜、確認テストを行うことにしました。今日の授業でもannounceしましたが、この確認テストで、3分の1以下しかとれなかった場合、その日の出席点を認めないことにします。(→この点、訂正:以下参照)

→確認テストと出席点について、一部訂正します(11/22):
1)テストの点が3分の1以上=出席点2点、
2)テストの点が3分の1以下〜=出席点1点、
3)テストの点が0点、または遅刻でテストが受けられなかった場合=出席点0点
*テストを受けて少しでも点を取った人が、遅刻してテストを受けられなかった人より出席点が低いというのは不公平だと思いますので、このように訂正します。
*通常、遅刻の場合は出席点1点の扱いですが、確認テストを行った日に遅刻した場合はこのような扱いとなりますので、その点ご了承を。(その日、遅れた場合は運が悪かったと思ってください。…ですが、つまりは、いつも遅れないように来ていれば問題ないということです。)

11/25 授業予定
1)Chapter4 の記事本文に関する質問受付と、dialogue練習問題(発音と聞き取りの練習)
2)発音・リスニングの基礎 第6項目
3)(時間があれば)Ally McBealの視聴+解説

*記事本文を読む際は、2段構えか3段構えで臨んでください。
1)まず記事全体を、辞書を引かずに速読する。その際、各チャプターにあるComprehension練習問題を活用する。→記事本文に関する質問をまず読み、それに対する答えを探すつもりで、記事を速読する。できるだけ、native speakerがそれを読むのと同じくらいの自然な速さで英文を理解しながら読む力を身につけることが目的です。
2)二回目は、その記事の内容をなるべく細かい点までより詳しく理解するよう心がけながら読む。わからない単語に線を引きながら読む。(この時点ではまだ辞書は引かず、できるならその単語の意味を前後の文脈から推測してみる。)
3)わからなかった単語の意味を引きながら、もう一度読む。
4)記事の内容を十分に理解したところで、もう一度速読してみる。その際は、意味の切れ目で区切りながら読む「区切り読み」方式で、(できる人は発音やイントネーション、アクセントにも気をつけながら)音読しながら読む。

こういう細かいinstructionを見ると、それだけでうんざりしてしまい、読む気がなくなる・・・という人もいるかもしれませんね。その気持ちも十分わかります。(実際、私自身も学生時代はそんなふうに感じたと思います。)
もちろん、人によって個性はそれぞれですから、万人に共通する最善の英語学習法などあるわけがなく、各自が自分で最もやりやすいペースや方法を見つけ出すのが一番です。(たとえば、自分の好きな洋楽の歌詞を覚えて一緒に歌うとか、英語の映画を見まくるとか、また毎日コツコツが性に合わなければ、一週間に一回とか(あるいは月に一回でも)まとめて集中的に勉強するとか、何でもいいのです。人間は自分の好きなものを、自発的にやるときに一番集中力を発揮しますから。)

ただ、大学の授業という形で英語を勉強する期間は、考えてみればほんのわずかです。そのわずかな時間である程度の効果を上げようとするならば(=大学の英語の授業を単なる無用の長物にしないためには)、やはりその限られた期間内に、できるだけ効率のよい方法で、集中して取り組むことが必要なのではないかと思います。ですから、授業を受けている間だけでも、教師の提案しているやり方に沿ってやってみよう、と割り切って取り組んでください。
毎回の授業は、私の提案した予習や復習作業を前提として進めていますので、そうした自宅学習をしてから授業に臨むことが、結局は教師にとっても学生のみんな一人一人にとっても、授業や自分の学習に対する満足感につながると思います。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-11-19 10:01 | 英語IIL(後期)・連絡事項  

CALLについて

質問があったのでお答えします。
CALLのアカウントIDやパスワードは、前期と同じです。
大学を卒業するまでずっと使えます。

後期の授業では、CALLシステムによる自習は、成績評定の対象にしていません。
ですが、各自が自主的にCALL自習を行うことはもちろん自由です。やりたい人はどんどん自分で活用してください。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-11-12 21:58 | 英語IIL(後期)・連絡事項  

次回(11/18)の予習について

次回の予習範囲
Chapter 4: p22-25
(1) 記事
(1)−a 記事を読んで理解する。
p.25のComprehension練習問題の質問に対する答えを探すつもりで、欲しい情報をつかむための速読・速解の練習をすること。
(1)-b 発音練習
これまでの授業でとりあげた「発音・リスニングのコツ」で学んだ項目に注意しながら音読練習をする。意味の切れ目でポーズをおきながら読む区切り読みも同時に練習する。うまくできない人は、発音のポイントとなる場所や、意味の切れ目となると思われる箇所にまず自分で印をつけてから、音読をやってみるとよいかも。→印をつけておけば、授業での模範朗読(テープや教師の朗読)を聴いたとき、どこをどう直すべきかもわかりやすくなります。

(2)p.25のListening練習問題に関しても、(1)-bと同様、発音練習を行う。また、付属CDを活用し、模範朗読をまねするように発音練習を繰り返す。どこで区切るかの印や、発音のポイントになる箇所への印なども自分で工夫して書き込み、最初はそれとCDとを比べながら聴き、直すべきところを修正し、また音読練習する。自分で納得がいくまで繰り返す。

このように何度も音読練習をした後に、同じものをnative speakerの朗読で聴いてみると、それまでよりも格段に聞き取りやすくなっていることに気づくはずです。
[PR]

by mowaki93smile | 2005-11-12 21:54 | 英語IIL(後期)・連絡事項