人気ブログランキング |

(英IIR)CALLシステムの利用ガイダンスについて

CALLシステムの利用について

**追加連絡**
CALLシステムの利用場所は、LL教室(教育人間科学部研究棟)ではなく、「経済学部の」コンピュータ自習室です。まちがえてLL教室へ行ってしまった人がいるようなので、確認事項として追加しておきます。(LLの助手さんはこの件にはノータッチですので、間違いのないように。)

①CALLシステムの利用時間について(受講者全員対象)→
自習やレベル診断テストなど、各自が自主的に行なう活動は、月曜〜金曜の9:00−5:00なら基本的にはいつでも大丈夫です。(時間はもしかすると10時からかもしれません。確認しておきます。)

②利用ガイダンスを受けなくても済む場合について(受講者全員対象)→
今日、ガイダンスの予約時間を授業で一人一人に決めてもらいましたが、既にガイダンスを受けた友人に訊くだけでも分かりそうだという人は、そうしてもらってもけっこうです。
(最初のグループのガイダンスをやった結果、原さんが、それでもけっこう大丈夫そうだと思われたようなので。)

③今日(4/15)の第一回目の授業に来なかった人で、次回から受講する予定の人へ→
CALLシステムの利用ガイダンス、現在の自分の実力レベル診断テストは、来週までに受けておいてください。(シラバスと連絡事項参照)
アカウントは、原さんのところにあります(新研究棟3階電算管理室)。

④再履修者、転科した人などで、アカウントをまだもらっていない人へ
アカウント申請用紙は、経済学部の学務第一係にあります。申請の仕方は学務で尋ねてください。

by mowaki93smile | 2005-04-15 22:49 | 英語IIR(前期)・連絡事項  

<< 授業プリント・ブログ・講義スタ... 英語IIRの連絡事項(4/15... >>