人気ブログランキング |

授業プリント・ブログ・講義スタイルについて

Kさん:プリントが隣にもまわってこなくて資料が見られませんでした。あと、ブログは他の授業と重なってるのはわかりづらいです。〈…〉今日みたいなずっと話す講義スタイルよりは、板書しながらとか映像見ながらとかの方が効率的だと思います。

大脇:
プリントについて→プリントが足りず、申し訳ありませんでした。次回からはもう少し多めに用意してきます。でももし今度こういうことがあったら、周りの人に声をかけて資料をまわしてもらうか、私に声をかけるかしてくださいね。

ブログについて→わかりづらかったようで、すみません。カテゴリ設定をもう少し整理してみました。これで少しは分かりやすくなったでしょうか? 携帯などで見るときはどの画面が一番最初に出てくるのか分からないのですが、カテゴリの一覧から、自分に関係のある授業、またはテーマのカテゴリをクリックすると、そのページだけが表示されるようになっています。
当面は、これで様子を見させてください。また何か問題があればいつでも言ってくださいね。

講義スタイルについて:コメント、ありがとう。Kさんの言うとおり、今日は板書がまったくできませんでした。反省しています。また、ビデオも、最後にまとめて見せるよりは、できれば授業の最初や途中で見せて、それについてのみんなの感想を聞いたり、グループでその感想を述べ合ったりする時間を設けられるようにした方がいいなと、今日の授業をやってから感じました。
今後、なるべく板書やビデオの活用の仕方をよりよくしていけるよう、努力します。

今回、Kさんはとても率直にきびしいコメントを書いてくれましたが、こういう建設的なコメントは大歓迎です。また、上記の紹介では省略しましたが、Kさんの今回のコメントには、「中国人の移民先でのネットワークの形式については、アジア経済史や中国経済でも勉強したけど、また別の視点からの見方もあるんだなあと思いました。」という、私にとってはとてもうれしい一文も入っていたことを、書き添えておきます。

by mowaki93smile | 2005-04-15 23:03 | 比較文化・授業へのコメント  

<< 映画Joy Luck Club... (英IIR)CALLシステムの... >>